さよならも言わずに引っ越していった

下の階からガタガタ音がした。ああ、年末の大掃除を始めたなあと思っていると、引越し業者が出入りしているではないか。

引っ越すんだー。外から何もない部屋が見えて悲しくなる。でも、悲しい気持ちは長くは続かなかった。ほとんど交流のなかった人だから、次はどんな人が来るだろうと楽しみのほうが勝った。

午後になり、引越し業者の出す音に耐えられなくなってきた。家にいられずに、仕方なくカフェに避難する。カフェにはツリーがあり、クリスマスソングが流れている。

騒音で高ぶった気持ちを静めてくれた。コーヒー一杯で何分粘れるだろう。平日にもかかわらず、店内はたくさんのお客で賑わっていた。

席を確保してから考える。下の階の人とは数回しか言葉を交わさなかった。こんな世の中だから仕方ないのかもしれないけれど、やっぱり寂しい。

これからは、積極的に自分から話しかけていこう。大家には、必要最低限の交流で済ませろといわれたが、縁があって同じアパートに住む者同士仲良くしたい。クマ解消アイクリーム