足柄小舟などを勉強しました

勉強をしました。葦の篠屋は葦や篠で屋根を葺いた家です。葦の節の間とは短い期間のことです。葦の矢とは葦の茎でつくった矢のことです。足枷とは刑具の一種のことです。足金とは刀の鞘に付いている金物の輪のことです。葦鴨は鴨のことで、葦が茂る水辺に多くいることからいいます。足柄小舟は相模の国の足柄山の木材でつくった船足の速い船です。足代とは高い所へ登るために、木材を組み立ててつくった足場のことです。網代とは川魚をとるしかけのことです。遊び和ぐとは遊んで心を慰めることです。遊び馴るとは遊びをしてその場所・相手と馴れ親しむことです。遊び広ぐとは遊び道具をいっぱいに広げて遊ぶことです。恰もとはまるで、まさしく、ちょうどという意味です。あだてとは手段、目当て、見込みという意味です。能うとはできる、なしうる、相当する、ふさわしい、理にかなう、納得できるという意味です。与うとは物や刀などを授けることです。頭を割るとは頭を使って考えることです。頭付きとは頭の形、髪型という意味です。カミカシャンプーの口コミ