初登山、霧島

朝起きたら、親がいきなり『登山行くぞっ』って言ってきたの笑  いやいや、わたし山登ったことないし!ハイキングくらいしかしたことないし!あと、登山グッズ何も持ってないんですけど!って思ったけど、結局霧島に行くことに。

2年くらい前から登山にはまってる母とそれに付き合わされてる父。 いつもウキウキして山から帰ってくるから楽しいのかなーとは思ってたんだ。

とりあえずTシャツにスウェットにスニーカーで初登山です。 天気は晴天。夏の日差しと空気とたっぷり感じながら初登山スタート。

はじめはハイキングコースみたいなところ。森の中の整備された道をひたすら登る。空気が美味しくて、木漏れ日がキラキラきれい。

スイスイ登れた。 そこを超えると次は急斜面を登るの。足元も整備されてない。溶岩なのかな?ゴロゴロ不安定な坂を登る。

めちゃめちゃすべるの。スニーカー。あと斜面も急で怖くなって四つん這いで登った。あぁなんでこんなところみんな来るんだろ。

怖くて辛くて暑いのに。そんなこと思いながら3時間くらい登って登って。ふと、母が『景色キレイだよ』って。騙されたと思って見てみたらびっくり。

絶景が広がってた。日常じゃ絶対味わえない光景。雲が近くて、そらも山も地層も自然のまんまの色で。太陽に照らされてるだけの色。

人間には作り出せない色合いと景色がそこにあった。 そうか、みんなこれを見に山に来るんだ。なんだか納得したし、疲れもほんとに吹っ飛んだ。

経験してみないとわからないことってたくさんあるんだろうなって考えた今日です。リモサボンを使った口コミ