中国などを勉強しました

勉強をしました。第三勢力の台頭もめざましくなり、1955年には中国・インドを中心にアジア=アフリカ会議が開かれ、反植民地主義と平和共存が宣言されました。1960年代から米・ソの圧倒的地位は動揺しはじめました。西側陣営ではヨーロッパの統合がすすみ、1967年にはヨーロッパ共同体に発展しNATO内ではフランスが核兵器を所有するなど独自の動きを示しました。東側陣営では中国の台頭が目立ちました。1966年から毛沢東を先頭とした文化大革命を開始しました。自由主義陣営の一員としてアメリカ外交に同調し続けた日本の当面の外交問題は、日米安全保障条約の改定でした。この条約はアメリカ軍の日本駐留を定めていましたが、アメリカが日本を防衛する義務については明記されていないなど、かならずしも日本の利益を保障したものではありませんでした。1957年に成立した岸信介内閣は1960年1月に日米相互協力及び安全保障条約を締結しました。クリアネオ